ホームページ作成・Wordpress構築なら、WEBマーケティングと高度なSEO対策で効果を考えた札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリ

スポンサーサイト

0
    • 2012.01.18 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    ホームページ作成・Wordpress構築なら、WEBマーケティングと高度なSEO対策で効果を考えた札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリ

    企業のWEB戦略の重要性

    0

      【お知らせ】
      定番デザインのテンプレートを12種類追加しました。
      31,500円〜の激安ホームページ作成!ハルリ


      つい最近の統計によると、何かを調べる際、一番多かったツールがインターネットでした。

      インターネットがなかった時代は、直接足を運んだり、電話で問い合わせをしていました。

      しかし、現在では予めインターネットを使って調べるという方法が一般的になってきています。

      私自身、つい最近知らない土地に行った際、おいしい居酒屋さんに行きたいと思い、インターネットで検索しました。

      たくさん出てきたお店の中から、特においしそうなお店をピックアップして、その中の一つのお店に行きました。

      気付けば、お店のホームページがなかったり、情報が少ないお店は無意識に候補から外していたので、情報が少ないからといって、わざわざ問い合わせもしませんでした。

       

      何気ない日常の風景ですが、WEB戦略がうまくいっている会社やお店というのは、このように通常の営業活動の他に、WEBからも集客ができているのです。

      「うちは通常の営業活動で集客をしているから大丈夫」と思われる経営者の方もいらっしゃるかもしれませんが、WEB戦略がうまくいくと、通常の営業活動からの集客はそのままで、それに加えてWEBからも集客できるようになるということです。

      これは、単純に集客が増えるというだけでなく、リスクの分散にも繋がります。

      リスクの分散が重要なのは、長く経営に携わっている方なら、よくご存知かと思います。

      しかも、WEB(オンライン)だと通常の営業活動(オフライン)に比べて、コストを抑えることができます。

      少ない経費でリスクの分散と集客の向上を計ることができるのがWEBなのです。

      ですから、中小企業や自営業の方はぜひホームページを持つことを強くおすすめいたします。


      ホームページ作成・Wordpress構築なら、WEBマーケティングと高度なSEO対策で効果を考えた札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリ

      検索順位を上げる3つのポイント(3)〜外部対策

      0

        こんにちは、ハルリです。
        今回は、検索順位を上げる3つのポイントの最終回「外部対策」について書きたいと思います。

        ほとんどのと言ってもいいくらい、SEO業者は、この外部対策で順位を上げています。

        外部対策と言っても、聞きなれない言葉ですが、他のサイトからリンクを受ける被リンクを増やすのが、この外部対策です。

        簡単に説明すると、HTMLソースやテキストなどの自分で対策ができるホームページ内の部分が内部対策で、自分のサイト以外の部分が外部対策です。

        具体的な外部対策の説明に入る前に、検索エンジンがそのホームページを評価する基準をご理解ください。

         

         

         

        検索エンジンは、外部サイトからの被リンクでそのサイトの評価をしています。

        基本的な考えとして、外部のサイトから被リンクを受けるということは、あなたのサイトと全く関係のない第三者がそのサイトを評価しているという判断なのです。

        結論から言うと、たくさんの質の良い、同じカテゴリーのサイトから、被リンクを受けるほど、あなたのサイトの評価は高くなります。

         

        1 数
        被リンクは、人気投票のようなもので、たくさんのサイトからリンクされていれば、それだけあなたのサイトがたくさんの人から評価されているということになり、たくさんの人から評価されているサイトは、良いサイトに違いないという考え方なのです。

        2 質
        質の高いリンクというのは、検索エンジンから評価の高いサイト、つまりこの外部対策をしっかり施しているサイトからもらう被リンクは評価が高いということです。

        一般の人の評価よりも、芸能人などの著名人の評価の方が影響力が高いのと一緒です。

        3 同じカテゴリー
        同じカテゴリーのサイトからリンクをもらうということは、その分野に詳しい人から評価してもらっているということになります。

        同じカテゴリーで質の高いサイトからのリンクなら、その分野の専門家が評価しているのと同じことですから、あなたのホームページを専門家も認めているという見方になります。

        以上、この3つの条件が大切な要素になります。

         

         

         

        では、具体的に被リンクを増やす方法について解説いたします。

        被リンクを増やす方法は、大きく分けて「ナチュラルリンクを増やす」か「サテライトサイトを作る」かの2つです。

        「ナチュラルリンクを増やす」とは、あなたのホームページを見て、あなたが知らない第三者がリンクをしてくれることです。

        そのためには、有益なコンテンツを提供して、そのコンテンツの紹介や引用先として被リンクが増えることが期待できます。

        「サテライトサイトを作る」とは、自分で自分のサイトにリンクするサイトを作る方法で、つまりリンクをする専用のホームページを自分で作る方法です。

        悪く言ってしまうと自作自演です。

        そう聞くと、一見ズルいと感じるかもしれませんが、現在SEO対策の王道の手段です。

        ナチュラルリンクは、第三者がリンクをするかどうか決めるため、自分ではコントロールができません。

        しかし、サテライトサイトを作って、リンクをすれば、自分でコントロールができます。

        どれだけ被リンクを増やすのかあなた自身が決められるのです。

        サテライトサイトは、被リンクを増やすのが目的なので、きちんとしたホームページでなくても、ブログでもできます。

        もし、まだサテライトサイトをお持ちでないなら、ブログからでもサテライトサイトを作成してみてはいかがでしょうか?


        ホームページ作成・Wordpress構築なら、WEBマーケティングと高度なSEO対策で効果を考えた札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリ

        検索順位を上げる3つのポイント(2)〜内部対策

        0
          こんにちは、ハルリです。
          ホームページリニューアルをしていたため、半月以上更新できませんでした。

          今回は、前回に続いて検索順位を上げる3つのポイントの2回目、内部対策についてです。

          まず、はじめに知っておいていただきたいのは、検索エンジンはソースを読んで、そのページが何について書かれているページなのかを判断します。

          ですから、検索エンジンが読みやすいように、コーディングはW3C基準に沿って行うことが大前提となります。(「Another HTML-lint gateway」というサイトで、どれくらいW3Cに準拠しているか確認ができます。できれば、ここで100点のコーディングが望ましいです。)




          内部対策で一番重要なポイントは、titleタグです。

          titleタグは名前の通り、そのページのタイトルで、ページの概要を表したテキストを記述するためのタグです。

          ですから、ここには必ずキーワードを含めた文章を記述するようにしましょう。



          内部対策で次に重要なのは、h1タグです。

          h1タグは、そのページ大見出しという意味があるので、ここにも必ずキーワードを含めるようにしてください。

          同様にh2、h3タグにもキーワードを含めると、さらに良いでしょう。

          その他にも、キーワードの出現率など細かい内部対策のポイントは数多くありますが、全てを書くとあまりにも長くなってしまうため、特に大切な2つのポイントだけに絞りました。

          次回は、検索順位を上げる3つのポイントの最終回、外部対策について書きたいと思います。

          ホームページ作成・Wordpress構築なら、WEBマーケティングと高度なSEO対策で効果を考えた札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリ

          検索順位を上げる3つのポイント(1)〜キーワードの選定

          0
            こんにちは、ハルリです。
            前回の続きで今回から3回に渡って、検索順位を上げるSEO対策の3つのポイントをお伝えしたいと思います。

            今回は1つめのポイント「キーワードの選定」について、ご説明いたします。


            SEO対策を行う上で、一番大切なことはなんだと思いますか?

            いろいろな意見があるかとは思いますが、このキーワードの選定が一番大切だと答える専門家もいます。

            なぜそこまで大切かというと、このキーワードの選定の段階で勝負が決まると言っても過言ではないからです。

            それでは本題に入りたいと思います。



            キーワードを選ぶ際は、以下の3つのポイントをおさえて、選ぶ必要があります。

            (1)目的を達成しやすいキーワードであること
            (2)競合サイトの状況
            (3)検索回数
            この3つのポイントをおさえることができれば、あなたのSEO対策は、ほぼ成功したと言えます。



            (1)目的を達成しやすいキーワードであること
            会社やお店のことを知ってほしい、見込み客を増やしたい、お問い合わせを増やしたいなどなど、なんらかの目的があって、ホームページを持っていらっしゃるかと思います。

            まず、その目的を達成しやすいキーワードであることが絶対条件になります。

            さらに言うと、【しやすい】という部分が重要です。

            例えば、あなたが新宿で美容室を経営していて、インターネットで予約を増やしたいと考えていたとします。

            この場合、「美容室」という単体のキーワードの場合、あなたのお店で予約をする人がいるかもしれませんが、横浜に住んでいて近くの美容室を探している人かもしれませんし、名古屋で美容室を探している人かもしれません。

            もしかしたら、美容室を開業しようとしている人かもしれません。

            ですから、「美容室」単体のキーワードよりも、この場合は「美容室」と「地域名」の複合キーワードの方が有望な見込み客にアプローチすることができます。

            このように、あなたの目的をより達成しやすいキーワードを選ぶ必要があります。

            つまり、コンバージョン(成約)率の高いキーワードを選ぶことが大切なのです。



            (2)競合サイトの状況
            検索エンジンは、膨大なWEBページの評価をしていて、検索をするとキーワードに合ったページを順番に表示していきます。

            これが検索結果の順位になる訳ですが、あなたのホームページがいくらSEO対策をしたとしても、競合するサイトがそれ以上のSEO対策をしていれば、どんなにがんばっても上位に表示されることはありません。

            逆に、競合するサイトが全くSEO対策をしていなかったらどうでしょう。

            あなたが少しSEO対策をしただけで、簡単に上位に表示されるようになるのです。

            私が、先程「キーワードの選定で勝負が決まる」と書いたのはそのためです。

            つまり、わざわざライオンの群れの中に入るのではなく、羊の群れの中に入ればいいのです。



            (3)検索回数
            検索順位が同じ1位でも、月間検索回数が1回しかないキーワードと100,000回のキーワードとでは、その効果は大きく変わってきます。

            ですから、一定のアクセスが見込めるキーワードである必要があります。



            キーワードの選定は、以上の3つのポイントをクリアしたものを選ぶようにしてください。

            競合サイトの状況と月間検索回数の調べ方については、ハルリでホームページを作成された方や有料のコンサルティングでご説明していますので、ご興味がある方はぜひご検討ください。

            次回はSEO対策の内部対策について書きたいと思います。

            ホームページ作成・Wordpress構築なら、WEBマーケティングと高度なSEO対策で効果を考えた札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリ

            Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンからのアクセスを増やす方法(3)

            0
              今回は、「Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンからのアクセスを増やす方法」のSEO対策について書きたいと思います。

              検索エンジンからの集客で、私が一番重要視しているのが、このSEO対策です。

              SEO対策について簡単に説明すると、検索エンジンで特定のキーワードで検索した時の検索結果の上位に自分のホームページが表示されるように対策することです。

              SEO対策のメリットは、無料で検索エンジンが見込み客を連れて来てくれることです。

              ホームページの作成とSEO対策をしっかり行えば、24時間365日検索エンジンが無料で見込み客を連れてきてくれて、ホームページが同じく24時間365日営業をしてくれることになります。

              つまり、あなたが他の仕事をしていても、家に帰っても、休日に遊んでいても、勝手にインターネットが仕事をしてくれるのです。



              では、SEO対策のやり方ですが、大切なポイントは3つです。
              1、キーワードの選定
              2、内部対策
              3、外部対策

              それぞれの項目についての詳しい説明は、かなり長くなってしまうので、次回以降に分けてご説明いたします。

              ホームページ作成・Wordpress構築なら、WEBマーケティングと高度なSEO対策で効果を考えた札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリ

              Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンからのアクセスを増やす方法(2)

              0
                こんにちは、ハルリです。
                今回は、「Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンからのアクセスを増やす方法(1)」で書いたPPC広告について、もう少し詳しく解説したいと思います。

                簡単におさらいをしておくと、PPC広告とはYahoo!やGoogleの検索結果の上部や右側に表示されるキーワードに連動した広告のことです。

                始めにある程度の広告費を予め入金しておいて、広告がクリックされる度にそこから差し引かれていきます。

                本題に戻りますが、PPC広告を出稿する際に大切なのは、『キーワードの選定』と『クリック単価』です。

                キーワードの選定は、「どのような単語に広告を出稿するか?」、そしてクリック単価は、「1クリックに掛かる広告費をいくらに設定するか(クリック単価)?」です。


                まずキーワードの選定で大切なのは、
                 ,△覆燭離曄璽爛據璽犬帽腓辰討い襪海
                ◆,△覆燭期待する効果を得られやすいこと
                の2つが重要です。

                ,痢屬△覆燭離曄璽爛據璽犬帽腓辰討い襪海函廚蓮当然のことですがホームページの内容に合うキーワードである必要があります。

                それと、関連するキーワードに出稿するというテクニックもあります。

                例えば、「Smap」などのアーティスト名で検索した時に出てくるCDの広告などがそうです。

                そして、△痢屬△覆燭期待する効果を得られやすいこと」が重要です。

                特に重要なのは得られ【やすい】という点です。

                仮にあなたのホームページが物販のサイトだとしましょう。

                この場合、あなたの目的は『商品を販売すること』です。

                商品に関連する2つのキーワードに広告を出稿したところ、Aというキーワードは200クリックで一つ商品が売れたとします。

                そして、Bというキーワードでは50クリックで商品が一つ売れました。

                この場合、Bのキーワードの方が売れ【やすい】ということになります。

                PPC広告の場合、費用対効果を考えて出稿する必要があるので、できるだけ少ないクリックで効果を得られるキーワードであることが重要になります。


                次に「1クリックに掛かる広告費をいくらに設定するか?」ですが、これはキーワードの選定とセットで考えなければなりません。

                その前にクリック単価の仕組みについて説明すると、クリック単価は入札制になっていて、基本的には出稿する広告主が決めることができますが、(広告主からの)需要が多いキーワードは、最低入札価格も高額になります。
                ※「ダイエット」などがそうです。

                希望のキーワードの最低入札価格が高額な場合は、複合キーワードにすると良いでしょう。

                複合キーワードとは、「ダイエット」なら「ダイエット レシピ」などがそうです。

                メインのキーワードに関連するキーワードと合わせることで、入札価格を下げることができます。



                キーワードの選定とクリック単価の両面から見て、あなたのホームページに合ったキーワードに広告を出稿することが成功の秘訣です。

                ハルリでホームページを制作されたお客様には、より詳しいアドバイスも行っておりますので、ぜひご検討ください。

                ホームページ作成・Wordpress構築なら、WEBマーケティングと高度なSEO対策で効果を考えた札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリ

                Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンからのアクセスを増やす方法(1)

                0

                  こんにちは、ハルリです。
                  前回の「会社のホームページの効果を高めるには?」の続きで、今回は「Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンからのアクセスを増やす方法」について書きたいと思います。

                  まず、検索エンジンからのアクセスを増やす方法は2つあって、それぞれ効果が出始める期間と費用が違いますから、あなたの会社に合う方法をお選びください。

                   

                  1つ目は、PPC広告です。

                  PPC広告は、リスティング広告とも呼ばれますが、検索結果に連動して、検索したキーワードに合った広告を表示するものです。

                  PPC広告のメリットは、以下の通りです。
                  1、広告出稿すれば、すぐに広告が表示される。
                  2、検索キーワードと連動してるので、ターゲットを絞ることができる。

                  逆にデメリットは、
                  1、1クリック毎に広告費が掛かるので、コストが発生する。

                  広告が即時に表示されるので、今すぐアクセス数を向上させたい方に最適です。

                  また、キーワードを選んで出稿するので、ターゲットを絞ることができ、興味のあるお客様を集客することができます。

                  すぐにアクセスが増えて、ターゲットを絞って集客できるので、一見良いことだらけのように見えますが、広告費がかかるので、良い広告を出稿しなければ、赤字になってしまうこともあります。

                   

                  2つ目は、SEO(検索エンジン最適化)対策です。

                  検索結果の上位に表示する対策を行い、アクセスを増やす方法です。

                  SEO対策のメリットは、
                  1、キーワードを決めることができ、ターゲットを絞った集客ができる。
                  2、自分でやれば、無料で集客できる。

                  逆にデメリットは、
                  1、効果が出るまでに時間が掛かる。
                  2、SEO対策のノウハウが必要。

                  SEO対策は、ほぼ無料でPPC広告と同様の効果を発揮することができますが、上位表示させるまでに時間が掛かり、専門のノウハウが必要になります。

                   

                  検索エンジンからのアクセス数を増やすには、上記の2つの方法があり、それぞれメリット・デメリットがありますので、2つの方法を並行して行うようにするのが、おすすめです。

                  それぞれの方法のもう少し詳しいやり方については、また次回に書きたいと思います。


                  ホームページ作成・Wordpress構築なら、WEBマーケティングと高度なSEO対策で効果を考えた札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリ

                  会社のホームページの効果を高めるには?

                  0

                    こんにちは、ハルリです。
                    今回は、会社のホームページの効果を高める方法について、書きたいと思います。

                    まず、会社のホームページの目的はなんでしょうか?

                    大部分の会社は、あなたの会社がどのような会社なのか、どのような商品・サービスを取り扱っている会社なのかなどを紹介しています。

                    いわば、ホームページは会社案内のパンフレットです。

                    この会社案内のパンフレットであるホームページをたくさんの人に見てもらえば見てもらうほど、効果の高いホームページということになります。

                    ちなみに、オフラインでこれをするとなると、会社案内を配る部数に比例して、コストが掛かりますが、オンラインではホームページを十人が見ても一万人が見てもコストは変わりません。

                    そこがホームページを利用する最大のメリットではないでしょうか。

                    つまり、レバレッジが利くということです。

                     

                    話を元に戻しますが、ホームページをたくさんの人に見てもらうためには、アクセス数を増やすしかありません。

                    アクセスを増やすためには、アクセスする人の立場になって考えるのが、一番の近道です。

                    一般にインターネットでサイトにアクセスするには以下の3つの方法を使ってアクセスしています。
                    1、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンから
                    2、別のサイトやメルマガのリンクから
                    3、URL(http://?)を直接入力して

                    このうちの一つ若しくは複数からのアクセスを増やすことによって、アクセスが増えていきます。

                    各項目別のアクセスの増やし方については、次回書きたいと思います。


                    ホームページ作成・Wordpress構築なら、WEBマーケティングと高度なSEO対策で効果を考えた札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリ

                    成功するホームページ〜お問い合わせ・注文を増やすには?

                    0

                      こんにちは、ハルリです。
                      ホームページを持つ理由は、「どのような会社か知ってほしい」「企業イメージのアップ」「インターネットで見込み客を見つけたい」など、いろいろな理由があると思います。

                      その中から、今回はインターネットで見込み客を見つけるために、お問い合わせ・注文を増やす方法について書きたいと思います。

                      インターネットには商圏がなく、オフラインと比べて宣伝のための費用も安く済むという大きなメリットがあります。

                      そのインターネットを使って集客できれば、会社に大きな違いをもたらすでしょう。

                      ホームページを使って、お問い合わせ・注文を増やすためには、まず数字が読めなくてはなりません。

                      数字を読むといっても、たった2つの数字です。

                      その2つの数字とは、『アクセス数』と『成約(コンバージョン率)』です。

                      インターネットで得られる効果は、この2つを掛け合わせた『アクセス数×成約(コンバージョン)率』で決まるのです。

                      この2つの数字について、ご説明いたしますと、アクセス数は言葉の通り、どれくらいの人があなたのホームページに訪れたかです。

                      この測定には、グーグルアナリティクスなどのアクセス解析を入れる必要があります。

                      アクセス解析を入れれば、あなたのホームページにどれくらいの人数がいつアクセスしてきたのかが、ひと目でわかります。

                      次に成約(コンバージョン)率ですが、これはホームページに訪れた人の何%の人が、あなたが期待する行動をしてくれたかです。

                      問い合わせをしてほしい場合は、何%の人が問い合わせをしてきたか?注文であれば、何%の人が注文をしてくれたか?です。

                      これは、成約した人数をアクセス数で割り、100を掛けると出てきます。

                      例えば、1000のアクセスがあって10件成約があれば、10÷1000×100=1%となります。

                      この2つの数字を見て分析し、そのうちのどちらか、または両方を向上させることによって、お問い合わせや注文が増えるのです。

                      以前に書いた美容室のケースでは、成約率が悪かったので、成約率を向上させることで、予約を増えたのです。

                      アクセス数を増やす方法、成約率を上げる方法については、また機会があれば書きたいと思いますが、あなたのホームページのお問い合わせ・注文を増やすために、無料のものもありますので、まずはアクセス解析の導入をぜひ検討してみてください。

                      ハルリでは、アクセス解析導入のサービスもご提供しておりますので、ハルリでホームページの制作を依頼する際には、ぜひ併せてご検討ください。


                      ホームページ作成・Wordpress構築なら、WEBマーケティングと高度なSEO対策で効果を考えた札幌のホームページ制作・Wordpressのハルリ

                      ホームページで一番大切なこと

                      0
                        こんにちは、ハルリです。
                        今回は、ホームページで一番大切なことについて書きたいと思います。
                         
                        ホームページで一番大切なこと、それは「わかりやすさ」です。
                         
                        サイトに訪れた方は、目的を持ってアクセスしてきています。
                         
                        その目的に合致することももちろん重要ですが、それ以前に目的に合致するかどうかを判断するために「わかりやすい」ということが何よりも重要なのです。
                         
                        実際にこういう事例があります。
                         
                         
                        ある美容室の経営者の方から、インターネットでの集客を強化したいとのご相談を受けました。
                         
                        数百万円の制作費用を掛けて、WEBマーケティングが得意な会社で制作してもらったけど、あまり効果がないとのことでした。
                         
                        そこで、早速サイトを分析してみると、アクセス数は悪くありません。
                         
                        しかし、アクセス数の割に予約やお問い合わせなどの結果に結びついていませんでした。
                         
                         
                        結果に結びつかない原因を探すために、ホームページを見てみると、美容関係だけあって、画像をたくさん使っていたり、画像が動いたりと、かなりきれいなデザインでした。
                         
                        ホームページを見て気になったのが、言葉で説明するのが難しいですが、画像をたくさん使ってきれいですが、逆に画像に見とれてしまって、全体的に目立たないデザインになってしまったのです。
                         
                        特にメニューがわかりにくく、一番の目的である予約やお問い合わせフォームへのリンクも目立たずわかりにくくなっていました。
                         
                         
                        そこで、お店の訴求ポイントをわかりやすく伝えることと、予約・お問い合わせフォームのリンクをわかりやすくした方が良いとアドバイスしたところ、その経営者の方がホームページを作った会社に連絡をして、私のアドバイス通りに修正したところ、反応率が以前の3倍に増えました。
                         
                         
                        他にも細かく修正していけば、まだまだ反応率は上げることができると思いますが、この美容室のホームページにとって、何より大切なことは「わかりやすさ」だったのです。
                         
                        あなたのホームページを成功に導くために、まずわかりやすいかどうかを見直してみてください。
                         
                         
                        反応率を上げる方法については、機会があれば書きたいと思います。

                        calendar
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << October 2018 >>
                        PR
                        自己紹介
                        安いホームページ制作会社だと、デザインやレイアウト、SEO対策をしっかりと行ってくれるところがなかなかなく、きちんとしたホームページを作ってくれる会社となると、料金が数百万円と高額なところばかり…。

                        なかなか良い制作会社がないので、それなら自分がそういうサービスを提供しようと思い、ホームページ制作のサービスを始めました。

                        【ご提供中のサービス】
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM